情報公開の考え方

当社は、経営戦略や事業活動などの企業情報を、適時、公正、適正に開示することを通じて、経営の透明性を向上させるとともに、ステークホルダーの皆様に当社への理解を深めていただき、信頼関係の構築と維持に努めます。

株式会社SUBARUトップページ
https://www.subaru.co.jp/

従業員への情報発信

当社では、会社の方針や取り組みなどの情報共有をはじめ、従業員のモチベーション向上やコミュニケーション促進を目的に、社内広報誌を毎月発行しています。1956年4月の創刊以来、通巻730号を超えました。2014年2月には社内イントラネットでの社内情報の掲載をスタートさせ、従業員により幅広く、タイムリーな情報を提供しています。

また、定期的に経営層が各事業所や製作所を訪れて従業員と直接対話し、コミュニケーションを図る場を設けています。

社内広報誌「秀峰」

IR情報の開示

当社は、株主・投資家の皆様に正しい理解を深めていただくため、事業内容の適時・適正な開示に取り組んでいます。また、株主総会の開催や、株主様向け報告書の発行、四半期決算ごとのマスコミおよびアナリスト向け説明会などの各種情報については、当社ホームページに迅速に公開することで、公正な情報開示に努めています。

また、ご登録いただいた皆様に、決算情報などのIRに関する新着情報をメールにてお届けするIRメール配信サービスを実施しています。このIRメール配信(無料)には現在約1,500名の方が登録されています。

最新IR情報はこちらをご覧ください
http://www.subaru.co.jp/ir/

ホームページ「株主・投資家の皆様へ」

株主の皆様向け報告書「SUBARU REPORT」

TOPICS1
証券アナリストによるディスクロージャー優良企業に選定

当社は、公益社団法人日本証券アナリスト協会による「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」(2016年度)において、自動車・同部品・タイヤ部門の第1位に選定されました。当社の受賞は3年連続3回目となります。
対象18社の中で、評価5項目中4項目で1位に選定されるなど、高い評価をいただきました。

ディスクロージャー
優良企業受賞ロゴマーク

TOPICS2
一般社団法人 日本IR協議会によるIR優良企業賞を受賞

第21回(2016年度)「IR優良企業賞(主催:一般社団法人 日本IR 協議会)」においても、3年ぶり2回目の受賞となりました。

これからも広く公平に質の高い企業情報を提供することで、株主・投資家の皆様に当社への理解を一層深めていただけるよう活動を推進していきます。

IR優良企業賞ロゴマーク

「株主様工場ご視察会」の開催

当社は、株主の皆様に当社の経営方針ならびに企業活動に対するご理解を深めていただくことを目的として、「株主様工場ご視察会」を実施しています。ご視察会では、株主の皆様にSUBARUの生産現場、そこで働く従業員の様子や企業風土に直に触れていただいています。また、株主の皆様と当社との間で直接コミュニケーションを図るため、当社役員が参加する質疑応答の時間を設けています。

2016年度は、2017年3月に群馬製作所矢島工場・本工場(通算第14回)、東京事業所の研究実験施設(初開催)のご視察を実施いたしました。群馬製作所のご視察会には63名の株主様(ご同伴者様を含めた合計は105名様)にご参加いただき、「安全性能に対する当社のこだわり」を改めてご理解いただけた旨のコメントが多数寄せられました。また、東京事業所のご視察会には37名の株主様(ご同伴者様を含めた合計は54名様)にご参加いただき、「SUBARUの技術とモノづくりの姿勢を改めて実感でき満足している」、「開発陣からSUBARUのスピリットを直接伺えてたいへん良かった」などの感想をいただきました。

なお、ご視察会でいただいたご意見・ご感想は、役員をはじめ社内関係者へ報告し、今後のIR活動に活かしていきます。


2016年度「株主様工場ご視察会」の様子