人材

SUBARUグループは、従業員一人ひとりが最大限の力を発揮し、SUBARUというブランドの魅力を高めていくことが、グループの持続的な企業価値の向上につながると考えています。
そのためには、中期経営ビジョン「STEP」の“ありたい姿”で掲げた「モノを作る会社から笑顔をつくる会社へ」成長すること、お客様をはじめとするステークホルダーから信頼される会社になることが重要です。
そして、それを実現する要となるのは「人材」に他なりません。
SUBARUグループは、従業員が誇りを持って働き、成長できる環境を提供し、一人ひとりが元気で闊達な、風通しの良い組織風土の改革に取り組んでいきます。